Nijyojinya_logo


Nijojinya_logo_alphabet




 

二條陣屋は京都、二条城の城下にあって、江戸時代後期の豪商の屋敷として趣向を凝らした意匠と客の安全を図るための防衛建築が見られます。
代々小川家の住宅であり,現住民家では全国で2番目に国の重要文化財に指定されています。
その意匠は機智に富み、防衛建築は実に巧妙で、一見の価値があります。


屋敷の歴史 屋敷ご案内 ご見学方法 English